ホーム > タグアーカイブ '熟年離婚慰謝料'

熟年離婚慰謝料

熟年離婚での慰謝料は相手側に非が無い場合発生しないことも多々あります。
もちろん相手に非があった場合、不貞行為があった場合などは発生しますのできちんと考えて請求することをお勧めします。というのも離婚してから働きにでるというのは、若いころとはだいぶ異なります。まして熟年離婚の場合、相当歳を重ねているわけですからそう簡単に仕事が決まらない方も多いのです。それを踏まえたうえで請求しなくてはなりません。
専業主婦、または専業主夫だった方もいらっしゃるでしょう。そこから突然仕事を探すというのは大変なものです。よりよく離婚するためにも弁護士や信頼のおける人に相談してよく考えることが大切です。さて、先に述べたとおり、性格の不一致等、相手に非がなかった場合は慰謝料が発生しないことが多いです。
まれに数十万×結婚年数とう記載があったりもしますが、根拠自体定かではないので鵜呑みにしないことをお勧めします。そして請求した慰謝料がそのままの金額で納められるということも少ないですので、やはり専門家に相談することが精神的負担を軽減するという意味では良いと考えます。

スポンサード リンク


人気記事


スポンサード リンク


ページの先頭へ